若年性EDの原因

サプリとボトルを持つ手

EDとは、勃起不全のことですが、完全に勃起できない状態だけがEDではありません。性的興奮を感じていても、勃起に時間がかかったり、勃起をしていても維持することができなかったり、硬さが不十分だったり、などのもEDの症状なのです。EDの症状は様々ありますが、性交する際に十分に勃起ができなかったり、勃起が維持できなかったりして、満足いく勃起ができない状態のことを言います。EDになるのは、年寄りだけと思っている人も多いです。確かに加齢が原因でEDになることもありますが、最近では加齢だけが原因では無いことも解明されています。ストレスを溜め続けていることが原因になったり、不規則な食事が原因になったり、飲酒喫煙、などの生活習慣が原因になることが多いのです。特に注意しておきたいのが、糖尿病、高血圧などの生活習慣病の人です。このような病気にかかっている人は、EDになるリスクはかなり高くなります。

若い人がEDになる場合もあります。それを若年性EDと言います。若年性EDの人に多いのが、現実心因や真相心因などの、心因性EDです。原因心因とは、日常で起こる出来事のストレスが原因となってEDになってしまうものです。女性から言われた暴言、仕事で感じるストレスなどでEDになってしまうのです。自分がストレスに感じていると思っていることが、全て原因になっています。現実心因は、病院でカウンセリングをしたり、ED治療薬などの薬を服用したりすることで簡単に治すことができます。